念願の新築暮らし!

糖尿病の原因と発症しやすい人について

糖尿病とは、膵臓の内部にあるランゲルハンス島より分泌されるインスリンが不足することで、血糖値が高くなってしまう病気です。糖尿病の原因となるものは、肥満、食生活の乱れ、精神的なストレスなどがあげられます。肥満による糖尿病は、30歳以上の人に多く見られるといいます。特に内臓脂肪が多い人は、普段よりインスリンを多く浪費してしまい、糖尿病が発病しやすくなります。そして、現代では食生活の欧米化により、日本人が一日に摂取するカロリーが増加しました。それに伴い年々この病気にかかる人も増え続けています。さらに、現代はストレス社会だといわれています。社会が複雑化し、ストレスで精神的な病気を患う人も多くなってきました。ストレスがたまっていると、血糖値が上昇しインスリンが不足します。この状態が長く続く場合、うつ病などの精神的な病気になるだけではなく、糖尿病も発病してしまうという悪循環に陥ってしまいます。こうならないためにも、日頃から適度な運動をして、食生活もカロリーの摂りすぎに注意していかなければなりません。
ご参考までに大阪市 糖尿病はいかがでしょうか?