永代供養も時代とともに進化

永代供養も時代とともに進化

最近親戚に不幸があり、普段は全く気にしていないといいますか、全く考えた事さえなかったのですが、少し考えさせられる事がありました。あなたの調べていることはここ→名古屋 永代供養に是非アクセスしてください。

 

それは何かと言いますと、永代供養についてです。
若い方には馴染みのない言葉かもしれませんが、永代供養とはお墓参りに行けない方のためにお寺などが代わりに、永代に渡り管理や供養をしてくれるというものです。

 

私の両親も良い年になってきたので、いつどうなるかは分からないですし、いざという時のためにも今からどうするか予め考えておいても良いのかなと頭をよぎった次第です。
代々のお墓は結構遠くてめったにお墓参りする事が出来ないので、ゆくゆくは近くにお墓を移転させようかと思いどういった永代供養してくれる所があるのか探してみると、最近では一般の方がイメージするような墓地ではなく、都会の真中でマンション型の納骨堂や立体駐車場のようなハイテクな納骨堂の永代供養墓までありました。

 

これらは普通の外にある墓よりお値段がリーズナブルなようで、供養しにいくのにも近くて気軽にお墓参りが出来るのがとても魅力的に感じました。

 

お墓だけあっても全くお参りする事もなく、お寺さんに任せているよりもこういった身近でちょくちょくお参り出来る方がご先祖様も喜ばれるように思います。