念願の新築暮らし!

最近のお墓参りの斬新さがすごいと思いました

今日テレビで最近のお墓参り事情のようなものをやっていて、最近のお墓参り事情にちょっとびっくりしました。お墓を持っていなくて入るお墓がなかったり、高齢になってきたがお墓が遠くて誰もお墓参りできないお墓がある人向けに、永代供養というシステムがあるのは知っていました。
お探しなら宮城 永代供養←が便利です。
我が家も子どものいない夫婦で親戚は皆遠く離れたところにいるので、今はまだ年2回お墓参りをして親戚が顔を合わせていますが、これからますます皆高齢化してきたときに誰がお墓の面倒を見てくれるのかと思うと、心もとないものがあり、決して他人事ではありません。
お寺の中に永代供養の人のためのお墓があってそこに入って定期的に供養してもらうというのが昔からある一般的な永代供養だと思いますが、最近は、建物の中に保管して供養したり、マンションの一室のような場所でロッカーの中にお骨を納めてあってり、立体駐車場のようにミニお墓が出てきてお墓参りできるようになるなど、お墓を建てるより大分安価でできるようです。
また、インターネットでお墓参りができるようにしているシステムもあるようです。
あまり斬新なことはするつもりなないけれど、親戚に迷惑もかけたくないので、自分が死んだ後の1つの形として、永代供養については考えさせられました。